>  > マンモス団地の奥さんが風俗嬢だった

マンモス団地の奥さんが風俗嬢だった

最近は若いコよりも人妻系が好みになって、風俗でもそっち系ばかり行っています。ソープも人妻系で安い店を知っていたんで、今月の風俗はソープに決めました。指名無しだったので顔モザイクがかけられたアルバムで何となく選んで待合室で待機。ほどなく呼ばれて廊下に出て手を繋いで部屋へ。そして初めてマジマジと顔を見たらビックリ!何と同じ団地の奥さんでした!お互いが住んでいるのは超マンモス団地で、よほど近くに住んでいないと顔馴染みにはなれません。しかし団地にはバレーボール同好会があって、僕は体育協会役員で練習や大会のたびに行っていて顔を合わせていたのです!向うも知り合いとあったのは初めてだと驚いてました。けっこう美人で彼女のブルマー姿に興奮してオナったこともあったので宝くじに当たったようなラッキー感でした。もちろん彼女の柔肌に超興奮しソーププレイ全てが最高でした。そして2回とも彼女の中に放出してしまいました。毎月通い詰めようと思います!

友達の勝に乗っかって風俗に

風俗でも私はいつもヘルスとかばっかりで一度は行きたいと思っていたのがソープです。行きたいのに行けないソープとなるとなんか風俗の中でも敷居が高いような気がしてしまってなかなか行くことができなかったのですがやっと行けました。憧れのソープに行くことが出来ました。でも友達が誘ってくれたので行くことができただけで自分一人では行くこともできなかったかもしれません。たまたま友達がギャンブルで当てたらしく誘ってくれたのですが、持ち合わせがなかったらおごってくれるということだったのでもうすぐについていくことにしました。こんな形でソープに行くことができるなんてすごい運だなと思いながら最初から興奮していました。女の子はちゃんとお迎えに来てくれて手を引いて部屋まで行きました。まずまずかなという子で、ピンクの下着が良く似合っていました。なんといっても楽しみだったマットまでは絶対に出さないと心に決めて頑張りました。何回もやばくなりつつも頑張りいよいよマットこれは我慢なんかできるようなもんじゃないですね。恐ろしく気持ちよかったです。そして我慢はできませんでした。ベットに行ってからはしばらく休憩してからになりましたがそれでもやっぱりここからがメインですからね。良かったです。

[ 2016-01-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談