>  > 風俗で体力を使うのは嫌じゃないんですよ

風俗で体力を使うのは嫌じゃないんですよ

風俗ではどうしてもそれなりに体力を使う事になりますけど、でもそれも嫌いじゃないんですよ(笑)自分は風俗ではよくソープに行くんですけど、ソープの場合は自分の体力と引き換えに快感を手に入れる事が出来るようなものじゃないですか(笑)自分で体力を消費して激しく動けば動くほどに快感が増していくんですよね。このシステムって悪いものじゃないんじゃないかなって思いますよ(笑)ただ、自分の体力のなさを痛感させられる事はありますよね。もっともっと体力があれば気持ちよいのかなって思う事もありますし、ちょっと体を絞れば動きもシャープになるんじゃないかなとか思う事もあるんですけど、そこまで深く考えず、気軽に体力と快感を交換するって感覚ですね。別にそこまで体力自慢って訳では無い自分でもしっかりと気持ちよい時間になるんですから、体力自慢の人とかがソープに行ったらもっともっと楽しめるんじゃないかなって。女の子が悲鳴をあげるかもしれないですよね(笑)

ベテラン風俗嬢はやっぱり説得力がある

いつも大体ベテラン風俗嬢と楽しんでいるんですけど、やっぱりベテラン風俗嬢って説得力がありますよ。必ず快感をもたらしてくれるし、男が望む事が何なのかを分かっているし、それにお客のためにって事を分かってくれていますよね。風俗も客商売。これは当たり前の事ではあるんですけど、若いとそれだけで男がいっぱい寄ってきてくれるから努力とかする必要もないですもんね(笑)でもベテランになってくると、どうしても若さ以外の部分で勝負しないといけないですからいろいろな事を考えるようになって工夫したりするんでしょうね。だからその分自分はベテランの方が満足度が高いんですよ。もちろん若い子でも献身的で頑張ってくれる子もたくさんいる事は分かっているんですけど、ベテランはもっともっとお客の事を考えてくれているんですよね。そりゃやっぱり満足度は違いますよ。ベテランの危機感というか、それを思うと満足感を求めるならベテランって話ですよね。

[ 2016-05-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談